fbpx
伴 利治
日本支社社長

伴 利治

2007年8月、日本支社代表としてアメリカ・ツウに入社。19年以上の半導体業界経験があり、営業、フィールドアプリケーションエンジニア、マーケティング、ビジネス開拓、フランチャイズでのマネージメントなど多岐に渡る。

1996年、国内半導体商社のビジネス開拓部長として、フランチャイズビジネス立上げおよび新規ラインカード取得の為、カリフォルニアにオフィスを設立。技術商社として名の通ったPALTEK社にて、ASSPs/ASIC製品の統括部長に就任。在職中は、新製品ラインを複数立ち上げ、年間収益2億万ドル増を達成。2005年、PALTEK社のグループ会社であるSpinnaker Systemsの取締役を務める。